ブログトップ

ワカルヤツ限定

yijin.exblog.jp

ここは感情のゴミ捨て場です。

意識(2012年2月7日)

結婚する人が目に見えて減っている昨今。
その理由としては「経済的なもの」が取り上げられてるけど、果たしてそうなのかな?

確かに一因あると思う。
けどそれ以上に存在すると思うのが「先人の意識」じゃないかな、と。
要するに結婚に対してネガティブな印象を与える人が多くなったってこと。

特にこの情報先行型社会において、良くも悪くも「口コミ」が大きな影響力になっているわけです。
だからやれ夫婦仲が、やれ経済的な問題が…なんて話が多くなってくれば怖くなって当然。
成功するイメージっていうのがどんどん見えなくなりますから。

そういう意味だとやたらとネガティブな要素を口にするのも良くないことではあるんでしょう。

これは就職活動も同じ。
口を開けば「学生より大変だ」という一言が待っているけど、ホントにそうなんですかね?
実際問題として就業と就学では特徴も、求められるものも大きく違っています。

なのに延長上として「大変だから」と、同じように言えるんでしょうか。
少なくとも自分は仕事してる方が学生やってるより遥かに楽です。

昨今良く聞く「ゆとり」って言葉もそうなんだけど、ただ言いたいだけじゃない?と思うことが多々あるんですよ。
そういう、意味のないネガティブさっていうのは好きじゃ有りません。

だいたいにしてどの道を通っても一通りの失敗をしますし、それなりの成功にも触れられるわけです。
それを良いとするか悪いとするかは自分次第だし、満足するか不満をもつかも自分次第。

なのに他人の基準で、その経験がどういった価値かを決められるほど馬鹿馬鹿しいことはありません。

結局は手にした情報をどう捉えるかという部分に尽きると思います。
それが許されない今の世の中は「常識」が妖怪に化けてきているように見えて仕方がないんですよね。

なんだか非常に嫌な意識です。
[PR]
by yijin | 2012-02-07 11:30