ブログトップ

ワカルヤツ限定

yijin.exblog.jp

ここは感情のゴミ捨て場です。

破壊(2012年2月9日)

破壊なくして創造なし(故・橋本慎也)

ということで、家を建て直します。
先日行った「引っ越した」という報告は今回の件です。
ようやく元の家の解体も始まったので、発表する踏ん切りが付きました。

下ごしらえとなる話し合いに数年ほど費やし、ちゃんとスタートラインに立ってから1年半程度。
やっとここまで来たか…というのが実感かもしれません。

新しい家を作るにあたってポイントにしたのが下のものです。

・今の家の良さを生かすこと
・今の家の欠点を改善すること
・家族のそれぞれが自由に立ち振る舞えること

考えてみるとどれも普通のことなんですけどね。
何せこういう時って夢ばっかりが膨らむもんですから、アレもコレもと詰め込んでしまう。
結果的に「どれも使わないじゃん」ってなることも多いようです。

だから今回は秘密兵器として間取りソフトを用意しました。

これを元に要望がどのようなものであるか。
そしてそれが可能であるか。
可能であったとして必要であるかというのを徹底的に検証しました。

もちろんほぼ毎晩のように深夜まであーでもない、こーでもないという論争が続きます。
しかも日曜日の度に住宅業者周りを遅くまでしておるわけですから、非常に大変な時期でしたね。

この作業は図面が出てきてからも続き、要望と検証のために作ったファイルは全部で200を超えました。
おかげさまで良い勉強にはなりましたけど、さすがにもうしばらくは良いかな…と。

当時はまだマビノギもやっていましたが、ログインだけしてチャットして終わりと言う感じ。

そりゃそうです。
遊んでる暇なんてないですもん。

その間に東日本の震災があり、社長死去などの大きなイベントが続きました。
正直、肉体的にも精神的にもかなりきつかったですね。

誰かに愚痴とか相談とか出来れば良かったんですが、周りは周りで忙しそうですし。
開けば不安ばかりが口を突きそうで、その不安を目の当たりにすると負けてしまいそうだったので、基本的には黙っていました。

というかどちらかというと自分はいつも「聞く側」なんで話せる相手が居なかったっていうのもあるんですけどね。
大概、自分が悩みを切り出す前に話が終わってしまうことの方が多いんで。

それでもまぁ、済んでしまえば気分は軽くなるもんです。

今は不安がないか?と聞かれると、実際にはそうでもない。
もちろん借金をある程度抱えるわけですから、景気や社会情勢っていうのはどうしても気になりますしね。
近頃続く地震や天候の問題だって頭の中から離れていきません。

だけど、ここまでやったんだから前を向くしかない。
これだけの準備をしてきたんだから、胸を張って進むしかないと思っています。

生きてれば誰だって悩んだり苦しんだりしますからね。
切り抜けていくのは辛いし大変ではあるけど、熱く信念をもって、冷静に的確に一歩を踏み出していく。
そうすることで少しずつ目の前の霧が晴れていくはずです。

自分は今回、それを学びました。
だから胸を張って新しい家を、家族を迎えようと思います。
[PR]
by yijin | 2012-02-09 12:00