ブログトップ

ワカルヤツ限定

yijin.exblog.jp

ここは感情のゴミ捨て場です。

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最初の1歩は熱意で、最後の1歩は執念。
思うところに手が届くかどうかの違いは、結局「気持ち」ってことだろう。
[PR]
by yijin | 2009-03-31 14:00
ホリエモンがブログで野球の問題点を挙げていたんだけど、なんとなくズレている気がする。
確かに間違っちゃいないんだけど、読んでいて「この人はスポーツにトコトン向かないんだなぁ」と言う印象を受けた。

メジャーに有名選手が流出したから野球の人気が下がったわけではない。
今回のWBCにしても「日本人は野球が好きだから」という理由で反響が大きいわけでもない。
じゃぁ何か?というと、多くの人は手軽なナショナリズムに飢えているのだと思う。

要するに「オラが村」に誇れることが欲しいという感じだろうか。

別に媒体がサッカーだろうが野球だろうが関係ない。
そう言えば数年前の冬季五輪後には、一時的だがカーリングが流行ったりもしている。

例えばJリーグが世界レベルの選手が居ないから成り立たないか?と聞かれるとそうでもない。
確かに不況によってチームもスポンサーも辛い状況は続いているが、リーグの基盤は強固なものになってきている。
これに見習うように、プロ野球もチームに地域名を付けるようになったのは記憶に新しい。

しかし野球に関してはなかなか効力が現れてこない。
推測でしかないが、これは対戦相手が11チーム(2リーグ12チーム)と少ないからではないだろうか。

それを実証するように四国ではアイランドリーグ、関西でも独立リーグが出現してきている。
簡単に言えばファンも選手も”プレイする場所”というのを求めているのだと思う。

現在のプロ野球は海外との交流が少なく、あっても実力差のあるアジアシリーズだけ。
日本国内では見知った顔の、見知ったチームとしか試合は組まれない。
しかしそれでは見ている側に対しても刺激が少ない。

今回のWBCにしても日本は韓国と5回やったが、国別で言えば4カ国ほどしか戦っていない。
大会2連覇は確かに素晴らしいことではあるものの、参加国の少なさは今後を考えると少し不安でもある。
国際的にも次の4年間でどこまで普及できるか、という点は間違いないだろう。

それには彼のようなアイデアマンというのが必要となってくるはずだ。
どんなに潜在的な人気があっても、商売にならないものは長続きしない。

ホリエモンにはその辺りを期待したいものだが…
残念ながら、彼はスポーツという分野には本当に向いていないのだな、と思えてしまう。
[PR]
by yijin | 2009-03-26 14:35
人には多くの弱点と言うのがある。

しかし致命的なそれを補おうとしたから長所が引き出された、とも考えることができる。
そう考えると人が持つネガティブさ、コンプレックスなどと言うのは凄い力を持っている気がする。

絶望が希望の直ぐ裏に隠れているように、希望は絶望を抜けた先に居るということなのかもしれない。
[PR]
by yijin | 2009-03-21 14:46
昨日は父親の誕生日。

というわけで、相方と4人でご飯を食べました。
前日のケンカっぷりを若干引きつりつつも、まぁ良い感じで終わったんじゃないでしょうか。

ちなみに出てきたのはトンカツ。
父親が思い入れのあるメニューらしく、それにまつわるエピソードを聞くことが出来ました。
やはり「男は胃袋を掴め」というのは本当のようですね。

後は父親自ら買ってきた鯛を刺身と塩焼きにしてました。
鯛の皮ってどうしてあんなに旨いんだろうなぁ。

最後はケーキ、牡丹餅を食べて終了。
もちろん前々から買っておいたプレゼントも渡せたので良かったです。
[PR]
by yijin | 2009-03-19 09:25
土曜日の晩御飯は相方の作ったインドカレーを食べました。

いきなりの無茶振りだったんですが、応じてくれて凄く嬉しかったです。
両親も「美味しいねぇ」と大絶賛でした。

またヨロシクお願いします!
[PR]
by yijin | 2009-03-16 11:14
金曜日の夜はとあるライブイベントに参加しました。

しかし、自分の中では納得行かない点が多かったなぁ。
印象としては「内輪ネタの半笑いもの」という感じですね。

中でも1番腹立ったのは客の扱いでした。

あの人が来てないから待ちましょう。
来ましたね、じゃぁ始めましょう。

もう絶句ですよね。
客に客を待たせたらいかんでしょ。

せめて言ってくれればまだ良かったんですよ。
お客で来る予定の○○さんの到着が遅れていますので、開演時間押しますって。
そしたら即座に帰れましたから。

まぁ…他にも幾つかありますが、後は自分の主観的な愚痴になるので辞めときます。
[PR]
by yijin | 2009-03-16 10:37
じわじわ膝が痛い。

じわじわ股関節が痛い。

じわじわ足首が痛い。

これら、みんな左足で起きてます。
来週こそはマッサージに行けると良いなぁ。
[PR]
by yijin | 2009-03-10 09:29
昨日、我が家に空気清浄機が来ました(中尾彬風で)。

早速使ってみたんですが、非常に良い感じです。
現在価格も安くて良いものが手に入るので、小さい子供が居る家や体の弱い人には非常にオススメ。
電気屋さんが言うにはここ数年で技術が非常に伸びた産業らしいですね。

基本的にフィルターとモーターとセンサーだけで出来ているんですが、それぞれの分野が飛躍的に発展したようです。
なので、低価格でも良いものが市場に出てきました。
調べてみたところ、各メーカーの特徴はこんな感じでした。

【技術力のダイキン】、【安定感の三菱】、【脱臭効果の富士通】

他にもパナソニックや三洋、それからシャープと象印などが有名みたいですが、あまりパッとした印象はうけませんでしたね。
ちなみに今回は安定感のある三菱の製品(MA-438)を選びました。

実は個人的に以前から三菱の家電に対しての評価が高いんですよね。
理由は高度なものは作らない代わりに、非常に安定感のあるものを作ってくれる印象があるからです。
道具は長く使いたいし、直ぐ壊れても悲しいですからね。

標準価格は25,000円くらいでしょうか。
実際の販売価格が16,000円くらいにまで下がる(ネット若しくは特売)ので、値段としてはなかなか。
モーター出力があるため、最大で30畳程度の範囲をカバーしてくれます。

個人的にこの価格帯では1番の商品ではないかと思います。
良かったら「上記の該当者と思われる人達」は検討してみてください。
ちなみに埃やウィルスなんかも取ってくれるみたいですよ。
[PR]
by yijin | 2009-03-07 09:48
昨日はひっさびさに報道ステーションを見ました。
そうです、例の1件です。

しかし何の追求も無し。
というかフラットに見ていて思ったのは「いつ切っても良い様な切り方」をしていたことでした。
与党批判は緩められないけど、野党は野党で批判できる体制を作っておく、といった感じでしょうか。

ま、あそこ(テレビ朝日)の落とし所としてはあんなもんでしょ。

とりあえず諸悪の根源の1つ大きな塊は片付くはずです。
今後は予算を中心に政治、政権不信に対してのリカバリをしていかないといけません。
そのためには超党派与党の流れを作っていく必要があるでしょう。

一番の鍵は国防及び外交でしょうか。
これが出来れば平成維新とも言うべき改革が出来るはずです。
そのためにも総理には1日も長くがんばってもらわないといけませんね。

あと小泉さん、最後のプロレス見事でした。
長い間お疲れ様でした、後はゆっくりと御自愛ください。
[PR]
by yijin | 2009-03-04 08:21
最近の悩み。

1.父親の還暦祝いをどうするか。

2.伸びまくってしまった母親の誕生日をどうするか。

3.ホワイトデーをどうするか。


-1.
多分お酒を送る。
服とかも考えたんだけど予算が組み合わなかったため、断念。
60にもなってヘロヘロな安物も着せられないしね。
上手い事いいものがあればいいけど。

ってことでとりあえず日本酒を2種類くらい送ろうかな。


-2.
伸びまくった母親の誕生日は空気清浄機にしようかと思う。
ただ1.との兼ね合いがあるため、予算編成に頭を悩ませている状態。
できれば花粉症シーズン内でなんとかできれば良いんだけど。
とりあえず電気屋行って悩もうかね。


-3.
ホワイトデーは何を返そうかな?
色々とがんばってくれたし、何かフワッと幸せになるものが良いだろうなぁとは思う。
けど今年は1.と2.の兼ね合いがあるから予算が立たない。
うーん…困ったぞ。
[PR]
by yijin | 2009-03-02 16:22