ブログトップ

ワカルヤツ限定

yijin.exblog.jp

ここは感情のゴミ捨て場です。

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

社長曰く「あいつは素直だ」ということらしい。
あいつというのは私で、私が素直という話らしいが…どうなんだろうね?

素直であるって評価はありがたいと思う。
ただ自分としては捻じ曲がってると思っていたからなあ。
外から見るとそうではないみたいだ。

ただかなりシツコイ。
良く言えば粘り腰って表現できるだろうか?

今、仕事の面である程度の成果が見えてるのはそのおかげなのかな。
もちろん状況次第では足を引っ張ることになるかもしれないけど、現状では良い影響が出ていると思う。
反面、私生活だと疲れやストレスを引っ張る傾向が強い。

だから何かわかりやすい目的、進むべき目標があると良いのかもしれないね。
裏返すと「ゴールの見えない勝負」というのは苦手ってことになるのかな。

ある意味では理想を追い求める猪突猛進型とも言えると思う。
素直で目的意識が高く、シツコイ…からこそ会社での評価に繋がってるのだろうか。
だとしたら、なんともありがたい限りだ。

ただ大きな弱点としては「心」の問題があると思う。
最近良くわかってきたのは、私は共感性がどうも強すぎる傾向があるみたいだ。

良く言えば優しいと表現できるかもしれない。
ただ人の話の影響を受けやすいところや、心情を考えてしまうところが問題。
なので悪く表現すれば「優柔不断」ということなんだろう。

多分、それらの結果として結論が出しづらい状態に陥っていると思う。
だから話の総括として「こうだった」や「こうする」という断定表現が出てきづらい。

これを直すにはもう少し目的を強く持つ必要があるだろう。
何を目的としているのか、結論はどこなのか、動かせない終着点はどこなのか。

ではそこに向かうルートで一番安全で、快適で、再現可能なものは?
そう置き換えることが出来れば、自分の一番得意なパターンに辿りつく事が出来る。

だからきっと、私に一番足りなかったのは明確な理想なのかもしれない。

今までは理想を否定してたから、この結論に戸惑ってはいる。
しかし、よく描かれる理想よりも数学的で、もっとシンプルなものを描ければ問題ないだろう。
どうも共感性が強いからか、選択肢が多いと頭の中がグチャグチャになるみたいだ。

良いんだよ、答えは簡単で。
複雑なのは他の人に任せておけば良い。

しかしexblogは書きやすいなあ。
[PR]
by yijin | 2015-03-26 10:11
瀬を早み 岩にせかるる 滝川の
われても末に 逢はむとぞ思ふ

崇徳院(小倉百人一首 第七十七番)

---------------------------------------------

現在、カウンセリングに通っています。
理由はさておき、現状や自分の中のトラウマに目を向ける日々です。

セッションを受けていてカウンセリングの意味に対して考えることがあります。
多分…感情の方向性やそれから得られるエネルギーの価値や使い方を学ぶ機会なんでしょうね。
自分と向き合うっていうのは、きっとそういうことなんでしょう。

少なくともそれが悪い方向には行っていない…と、信じたいものです。

まあ良し悪しとは一体なんぞや?というのは求める結果から示されるもの。
それだけで考えること自体は非常に難しいんですけどね。

さて川はこの先どう流れていくのか。
とりあえずはわからないまま進んでいくしかなさそうです。
[PR]
by yijin | 2015-03-25 11:52